キレイが満載!エステのCMを見て思うこと

キレイが満載!エステのCMを見て思うこと

エステのCMで身近さをアピールすべき

エステのCMはかなりメジャーになってきたのでかなり有名な芸能人や数名の芸能人でのアピールが増加してきています。
エステというものが庶民に対してもかなり普及してきたことによるかと思います。

しかしながら、エステというのはまだ金額的に手が届かないイメージが強く、芸能人やお金持ちの娯楽という感じがして否めません。そういうイメージを払拭すべく身近なお笑い芸人などがCMに多数出演していたり、初回無料などの特典を通して、門を低くしているようにはしています。

しかし、エステはエステ。イメージの払拭は難しいでしょう。
エステをもっと身近に感じるならば、言葉を替えなければいけない気がします。
エステは高所得者のものというのはもう替えずに、庶民が低価格でできるエステということで、名前を替えて売り出すべきです。

CMに関して言えば、芸能人では敷居が高いイメージが強いと思います。
まず、普通の人が庶民がビフォーアフターのようにイメージチェンジできた様を、映像でアピールすることが重要なのではないでしょうか。芸能人は芸能人です。
身近にファッションもメイクも考えてくれる人がいます。
そこが全然違います。
エステという言葉が普通の生活に影響を与えられるものになるためのは、それなりに敷居を低くしなければならないでしょう。
そのためのエステ業界のイメージチェンジも必要なのではないでしょうか。まずはそのような業界努力を見てみたいものです。

【参考】

Copyright 2018 キレイが満載!エステのCMを見て思うこと All Rights Reserved.